2015.09.03季節の動植物 ミズヒキ

夏の終わりから秋にかけての今の季節、

公園でも緑の深い木陰などの薄暗いエリアで

風に揺れる水引が目につくようになりました。

祝儀などで使われる「水引」に似ていることから

ミズヒキ(水引)の名がついたと言います。

花は非常に小さいですが、

公園では群生して咲いていて、

花色の赤が深いのでとても印象的で、遠目でもよく見えます。

秋までもう少し楽しめそうです。

トップページに戻る     トップページに戻る

ページ上部に戻る

スタッフブログ 管理スタッフならではの視点でお届けします。

記事一覧を見る

プロフィール

センター長のくらさん
気は優しくて力持ち。有栖川記念公園には不可欠な頼れる存在。
副センター長のリチャード
明るくてムードメーカー。センター長からの信頼は絶大。
スタッフのさと
花や植物を観察するのが大好き。草花とのお話ができるとか!?あくまで噂です。